2010年11月12日

新生 Soul Food Cafe Hubの夜は賑やか!

2日ほど前、ひらりんが無事韓国に着いたとの知らせが到着。よっしゃ、こっちもがんばるで!

というわけで昨日のハブはゲストドラム第一号 あらちゃんこと荒張正之氏を迎えました。

あらちゃんは私と同い年、聴いてきた音楽も重なるところがあり、気の置けないドラマーです。岡崎ジャズストリートに誘って久々に共演したけど、「筋の通ったキャラクター」は大いに客席を沸かせてました。スバラシイ。
表情や物腰はほんわかしてる感じなんだけど、空手とテニスが得意で握力は85キロ(背筋か!)
ドラムもバッキングのときは穏やか〜にビートを出しててくれるんだけど何かで「スイッチON」になるとすごいんだ、これが。隣でベース弾いてるジョーが笑っちゃうくらい。ひらりんもすごかったけど....

どんな感じ?と問われたらこの二人は「円谷プロ系ドラマー」。ひらりんは怪獣役。あらちゃんは正義の味方なんだけど、怪獣と戦うときに東京タワーとかなぎ倒しちゃうタイプ。

ドラマーって、ほんとに影のように気持ちよ〜〜くグルーブを作るか、ちょっと危ない一芸名人、のどっちかが面白いと思うのだけど、
いや〜〜、いるもんですね、後者。


第3ステージには日曜日の新宿トラッドで共演してくれる蓑宮くんが遊びに来てくれて1曲叩いてくれた。New Orleansに長く住んでいたみのくん、前出の二人が「ウルトラセブン」で対決している間、別チャンネルで時代劇に出ていそうなみのくん、ニューオリンズパレードビートを口笛を吹くように繰り出す、あらちゃんとの好対照なドラミングにお客さんも引き込まれてた様子。ドラマーの共演、って贅沢だもんなあ。SFCがまるで違うバンドになっちゃうあたり、ドラマーの存在感を改めて感じた瞬間でした。

あらちゃんは来年1・13、みのくんは今年12・9のハブに登場します。SFCの新しいリズム、ぜひ聞きに来てくださいね〜。

いつもどおりピリカラをお休みして有り余るエネルギーでますます豪快な由理ちゃんがゲストに来てくれて、菅野敦史(tp)くんといつもの海磯ナツトリオ、あれこれと組み合わせを変えながらこの冬を過ごして行こうと目論んでます。

明日からは新宿トラッドジャズフェス、お天気もよさそうだし、みんなで繰り出しましょう!!


posted by Alligator Natsuko at 18:16| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック