2011年04月07日

ニューオリンズ旅行記開始 day11 FQFS  

ニューオリンズに着いて11日目が暮れてきております。インターネットにもつながったので今日の「ニューオリンズ旅行記」、アップはじめます。
10日目までの日記はその日付でアップしますのでどうぞ読んでやってくださいまし

day11 4/7 (木)晴れ French Quater Festival 初日

今年から木曜日から日曜日までの4日間に増えたFrench Quater Festival (FQFS)。初日の今日は80度を越える夏日。

お昼はニューオリンズジャズクラブの後輩M君&Fちゃんとニューオリンズっ子愛用のCoop'sへ。ここのcrawfish&Tasso pastaがお気に入り。豚をスモークしたtassoがスモーキーな香りでとてもおいしい。クリームのソースががっちりした味でパスタおかずにパンがいくらでも食べられちゃう。

今日は一部の会場でコンサートが始まる。川沿いのステージへ向かい、途中Rag shopを営むRonda&Waltのお店に寄る。地震の後真っ先に心配してメールをくれた、心の優しい、もと大道芸人仲間。可愛い猫ちゃんにかこまれて元気そうでした

P4070094.JPG3:00p- @Woldenberg Park   Lillian Boutte(vo)
今年も元気あふれる歌を聞かせてくれたLillian。ちっちゃな体から笑顔とエネルギーが全方向に飛び出してる。そうそう、このエネルギーを分けてもらいに来たのよ!Walter Wolfman Washingtonがゲストで参加、途中で女性のお客さんを呼び上げてgo go girls(みんな40は過ぎてる妙齢のgirls)と名づけ、Proud Maryにのせてみんなで大腰振りダンス大会。このエネルギーとハピネス、どこから来るんだろう?

4:00p- @Woldenberg Park   Spirits of New Orleans Brass Band
おとなりのステージは今年もBrass Bandのステージ。こちらはおじちゃんたちがトラディショナルな曲をトラディショナルなゆったりしたテンポで演奏。ちょうど夕暮れの川風が心地よく、キモチのい〜いゆるいグルーブで楽園気分。

ポークのサンドイッチ、cochonのおいしい屋台を発見、Los Hombres Calientesの切れのいいラテンを背にニコニコと帰宅。
こちらの日差しは本当に強い。あっというまに日焼けしたのて、ちょっと一休み中。

これからVaughan'sへ向かいまーす。 今日はKermitはお休みでKabukiがトラだそうだ。これもちょいと楽しみ。

明日の予定は
10:00 FQFS kickoff Parede  NO Nightcrawlers   100block Bourbon st→Jackson SQ
12:00 Connie Jones@Jackson SQ
1:00 Leroy Jones Hurricand Brass Band  @Woldenberg Park
5:00 Charmain Neville
6:30 Second Line Parede w/Lillian Boutte
あたりを散策予定。
8:00- open jam w/Seve Venet(g)@ Preservation Hall と Shannon Powell's birthday jam @Hermes bar
をはしご、さらにPalm CourtでJerry Adams(b)にも会いたい.....がどうなるんでしょう?はい、わかりませんよね。

では行ってきまーす
posted by Alligator Natsuko at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | New Orleans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック