2011年03月30日

day3: Palm Court豪華Jam

休養十分,お天気も嵐の後のさわやかさ。
ここで朝ごはんをしないと始まらない、火曜日休みだったCroissant D'orへ。
少し店内の感じが変わっているな〜、と思って働いていた東洋系のの男性にGerardはいる?と訪ねると「彼は2ヶ月前にこのお店を売ったんだ。僕が今のオーナーだよ」とのこと。去年、「14のころから働いてきたしやりたいこともあるからそろそろ引退かな」と言っていたGerardさん、そうか、本当に夢を実現したんだ。少し寂しくもあり、でも同じ屋号で営業を引き継いでくれた人がいることに感謝。

今日も続く撮影のなかを通り、今日も散歩に。だめもとでもう一度Radio Shackに寄ってみたらこちらはインド系であろうSamir君があっさり手続きをしてくれて、電話が使えるようになった。なんだってこっちのお店は店員さんによってサービスがこうも違うのかしらん?

今日はチキンでご飯を作り、ゆったりすごした後Palm Courtへ。Topsy Chapman(vo)が今年も水曜日のレギュラーで出ている。
Charlie Ferdella(tp) Tom Sancton(cl)Ronell Johnson(tb)  Lars Edegran(p) Richard Morton(b) Shannon Powell(ds) 
さらにWendell Brunious(tp) Lucien Barbarin(tb),Harry Connick Jr.のオーケストラメンバーJerry Weldon(Tsax)が遊びに来ていてそりゃ〜豪華なジャムセッション。みんなホントに演奏するのが好きなのね〜。それがハッピーを分けてくれるんだな。納得。

photo :day3  https://picasaweb.google.com/alligator725/2011nola_day3?feat=directlink 
posted by Alligator Natsuko at 00:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | New Orleans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック