2013年03月31日

ニューオリンズ2週目 3/25-3/31

2週目 3/25-3/31    2013 New Orleans フォトアルバム

3/25 mon
のんびりご飯を食べ、MIKIちゃんに誘われた居酒屋YUKIのギグへ。去年レコーディングでお世話になったベースのNORI君、ちょいと酔っ払いだが腕達者のトロンボーン Steve Walkerとカルテット。途中から海ちゃんやら好江ちゃんやらも加わり、トラッドの曲を楽しく演奏。トラッドをやると、不思議なくらいお客さんの品が良くなるのが面白い。不良ワカモノには虫コナーズみたいなサウンドなんだろか?チップも5ドル札が結構入る。ホントにいいとこだ、ニューオリンズ。MIKIちゃんの存在感は凄いなあ。

CIMG5172.JPG3/26 tue
「Another Day in Paradise」という名言を教えてくれたLionelを招いてバーステイパーティー。このところちょっと気分がふさいでたそうなのだが、まわりを日本語が飛び交う中、とっても幸せそうに過ごしてくれた。
ハッピーを増幅させるべく、Kermitが演奏しているBullet Loungeへ。相変わらずの賑わい、相変わらずの盛り上がり、かわらないKermitのビッグスマイル。口癖の「Only in New Orleans 」その通り!

3/27 wed
練習用に注文したヤマハのエレピが届いた。コンパクトに良く出来ているんだけど、なぜか同じヤマハ製ののペダルがちゃんと動作しない。ペダルを踏むと音が切れ、話すと音が延びる。逆だろ、それ!通販のめんどうさにちょっとげんなり。まあ、これも経験。これをいかに説明し、いかに送料無料で送り返せるか、ぬるくなった脳みそ、使ってみようっと。
夜はTreme地区最後のないバーフッドバー、Candlelight Loungeへ。Treme Brass Bandのライブが始まった。
Bennyさん、あいかわらず淡々と、Lionel Batiste亡き後のベースドラムでバンドをプッシュしている。それにしてもLionelのいないTremeがこんなに寂しく聞こえてしまうなんて。

3/28 Thu
気持ちのいい午後、在住のKANAKOさんとDetroit Brooksがシーフードを山ほど買って訪ねてきてくれた。Crawfishもターキーネックも美味しいけれど、カニを香草と、ガーリックの効いたドレッシングで和えたクラブサラダが絶品だった。街の中心からちょっと離れたところ美味あり。
夜は先週に続きGeorge Frenchのバンド。初めはインスト中心で渋いフュージョンをやってたんだけど、(George Bensonの Breezin’! 泣けてきたわ)最後のステージは歌いまくり、My Girlから始まり、ソウル&モータウン特集。最高の声で生で聞けちゃうなんてたまりません。あまりに知られていないGeorge。もったいない、に尽きる。
Monteleone の演奏は12:30まで、と他より少し遅いので、他のライブを聞いた後にGeorgeの歌声で〆る、なんて幸せな技が可能

3/29 Fri
どうも喉が痛い。宿の下水も調子が悪く、昼間ちょっと低空飛行でしたが、午後に新しいメンバー、ドラマーを目指す青年志村君が到着。またちょっと賑やかになります。
夜はWendell Brunious Quartet @Playhouse。Flugelの音色がとにかく美しく、トランペットと持ち替えたときの雰囲気の変え方がさすが、と思わせる演奏です。仕事人の彼はホテル、となるとびっしりスーツ姿をキメて、日本の六本木あたりでも聞けそうなベタな選曲をしてくる。好江ちゃんを捕まえて、「What a Wonderful World」を子供声で歌わせるところなんて、いかにも、なんだけど、演奏が美しくてしっかりしてるから、やっぱり引き込まれちゃう。ウルトラスタンダードを、これだけ心地よく演奏してくれる場所ってなかなかないからね。昨日のGeorgeといい、音楽の楽しさのありかをしっかり教えてくれます。「お客さんの聴きたい曲をやる」 シンプル也。

CIMG0545.JPG3/30 sat
快晴の土曜日、Topsyが自宅でのcrawfish boilに招待してくれた。30人ほどの家族や友達が庭に集い、おしゃべりに花を咲かせる。Dirty Dozen BBのGregoryやLeroy Jonesの姿も。初めて間近に見る大なべにはターキーネック、ピッグフィート、ソーセージ、そしてザリガニ!子供達はゴムのフットボールで遊び始める。海ちゃんはアメフト&野球大好きだし、志村君はラグビー部だったのでの子供達はおにいちゃんにパスを投げてもらいたくて鈴なり。子供の遊ぶ姿はどこも変わらないね。幸せな南部の昼下がり。
夜はJohn Boutte@d.b.a  。とても近づけないくらいの混み方で、ドラマ[Treme]の人気の度合いがわかる。隣の部屋にいても感じられるJohnの息遣い、心の動き。満員の観客が水を打ったように静まり、Halleluja をしずかにハミングする。神が降りてくる時間だ。
もう少し音楽を聴きたいけれど、喉の調子がとても悪く、泣く泣くひとり帰宅。この後PlayhouseにLeroyを聴きに行った海ちゃんはちょっと早く、誕生祝をしてもらったそうな。ああ、いけなくて本当に残念。

3/31 sun  Happy Easter!
日付が変わってウチで海ちゃんのバースデイ。もう何年、こっちでお誕生日を迎えてるんだろうね。幸せじゃね、お互い!
快晴の日曜日、イースターにはFrench Quaterで3つのパレードが出る。ミニマルディグラ、みたいなChris Owenのパレード、そして夕方からのGay Parade。ウチから1ブロックのところをパレードが通るのに、ウチでおとなしく寝てる、なんて、無理!街は着飾ったたくさんの人でとても賑やかだ。教会もこの日は普段行かない人たちも皆ミサに参加するので大変な混雑になるそうだ。日本の元旦みたいなんだ。
夜はニューオリンズ初めてのオフでおとなしくうちで過ごしました。今週も楽しかった!
posted by Alligator Natsuko at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | New Orleans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック