2013年09月17日

祝!スーパー祖母 白寿

ひゃ〜〜、嵐の吹き荒れた敬老の日。「雨の日と月曜日は」なんて、カーペンターズの曲のなかでは2大憂鬱な日と歌われているけど、ありがたいことに今日は一日家にいられる。ぬくぬくとちまちまと懸案を片付けられる、こんな雨の月曜日は幸せなのだ。

金曜からの韓国ツアーに備え、コンサートとスイングダンスイベントの譜面を準備。スイングイベントは2晩で72曲、予備を入れて100曲。壮観に並んだ譜面を風にばさばさとなびく表の木々をバックに眺めているとなにやら雄大な気分になるのだわい。

CIMG7080.JPG敬老の日、といえば私の祖母もんちゃんは8月に白寿を迎えた。百まであと一、ということで99歳。曾祖母も祖母の兄も90を越えて寿命を全うしたから、生物としては強固な家系らしい。残念ながら彼女の娘である私の母はちょっと行き急いだか、60で天に昇ってしまったけど、祖母が1年生きるごとに自分の寿命が1/4年延びるのだ、ともんちゃんの長寿をお祈り。

人生目標を持つのが長寿の秘訣、というが、100才が視野に入ったもんちゃん、目標は目の前にある。誕生日に会いに行ったときには軽くボケをかましていたが(わかっててやってるのかも)まだまだ元気一杯、私に話すときとちがってダンナに話しかけるときには声色が露骨に甘え声になるあたり、まだまだ女性も現役なのだ。頭が下がります。

贅沢とは無縁、一度だけみんなで行ったハワイ旅行が楽しかったことを40年間懐かしんで語り続け、趣味の書道も時折たしなみ、マイペースを崩さず、頼ってきた人は断らず。去るものにはこだわらず。やたらと多い情報に生き方まで振り回されそうになる世の中、彼女の人生は私の心のよりどころ。スーパーもんちゃん、いつまでも元気でね!

譜面とたわむれつつ、もうひとつの楽しみ、居酒屋ごっこも欠かせない。台所にゆっくり立つって、本当に幸せな時間なのだ。
今日は油揚げに納豆としその葉を包んで焼く「きつね焼」、山芋の千切り、ぼらの刺身、はんぺんのアーモンドバター焼、根菜と鳥の和風ポトフ、レバテキ。どれもお世話になってる居酒屋名店で教えてもらったメニュー。へい、いらっしゃ〜い!

嵐の月曜日はのんびり、あったかく過ぎていく。神様今日もありがとう!

posted by Alligator Natsuko at 00:06| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック