2014年10月14日

晋さん&Kogate  音楽はやっぱりLOVEね

土曜日はアディロンダックカフェでトラディショナルジャズ。
夏あたりから参加させてもらっているのだけど、なにせ楽しくなってしまってそのままレギュラーに居座らせてもらうことに。ラッキー!

ニューオリンズにあふれる音楽が大好きで、そんな空気をたたえた演奏をしたい、とそればかり考えているのだけど、その中心にはトラディショナルニューオリンズジャズがでん、と座っている。最近LPをデータにし始めて、Sweet Emma を聞き直して、ちょっと凶暴ですらあるリズム感、ドライブ感に聴きながら上半身がのけぞる思い。ニューオリンズにしばらく行っていないと忘れてしまうというか、うまく受け止められなくなってしまうリズム。それをきっちりリハビリさせてくれるのがアディロンダックのセッションだ。

リーダーは加藤シン(tp)さん。トランペットの仕事とはバンドをドライブさせることなり、と潔い音を出してくれるので、私も思いっきり「ケツひっぱたく」ようなピアノが弾ける。絶対譜面にできないね、シンさんの音は。さらにクラリネットに田村 麻紀子ちゃん。これが晋さんに負けず劣らず、ホット。美田くん(bj)と西原くん(b)はまだちょっと遠慮がちに聞こえるんだけど、お互いに慣れてきたらもっとリズムに首をつっこんでくるんだろう、と思う。後ろの3人でうねり始めたらさぞかし面白かろう。

明けて日曜、年に一度のGatemouth Brownトリビュートライブ。佐藤直樹(kogate) 率いる3リズム、4菅(ときどき+1)にKogete氏と平山氏(さるげいと)のツインギター。このふたりのGateさんへの愛情が半端でない。二人で同時に全く同じソロを何コーラスもユニゾンで弾くんだから。津軽三味線の合奏に通じる音楽世界はときに微笑ましく、ときに危なっかしく、なんだかじーんと来るのだわ。
Kogate氏が自由が丘マルディグラのライブの常連さんで、じゃあトリビュートライブ、お手伝いさせてもらいましょ、と始めて8回目かな?みんなでドライブしていくのは理屈なしに楽しい。Kogete氏のギターがちょっとよれちゃうところがまた人間臭くて良い。お客さんのヤジも楽しい。アンコールの掛け声は「や〜りな〜おし!や〜りな〜おし!」(笑)
初めて共演したまつきり君(tp)の満面の笑みも、きっちり仕切る由理ちゃんの潔さも、海ちゃんのシャウトにみんなで爪先立ちになるところもみんな楽しい。
打ち上げで、今度はGateさんの信奉者をさらに募り、みんなでユニゾンしたら壮観だろう!と大盛り上がり。

晋さんといい、Kogete&さるげいとさんといい、自分の大好きな音楽への深い愛と思い入れが音楽を生き生きとさせる、その音の中に加われる楽しさを満喫した2日間を暴風の音を心地よいBGMに反芻しております。

来週はいよいよシカゴからYOKOさんがやってくる!ああ、今年もいい秋だ。
posted by Alligator Natsuko at 02:52| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック