2015年05月26日

江の島遠足

先週まる1週間、急激に症状の進む夏風邪をひいて寝込んでいた。
こんなにいい陽気に、全く、クサクサするじゃないの。
寝てる間に久しぶりに読み返した吉田秋生著、鎌倉を舞台にした「海街Diary」
あのあたり育ちの私にはたまらない作品だ。

IMG_1551.JPG今日、ようやく咳も治まってきた。ちょっと汗ばむいい陽気。一日休み。
よし、行くぞ!小動!

武蔵小杉から大船へ、そこから湘南モノレールで目白山下、通っていた腰越小学校の脇を抜けて龍口寺、江ノ電が路面になる腰越の商店街を抜け、肉のネムラでアジフライ、酒屋でサッポロ黒ラベルを買って小動岬へ。
腰越漁港に新しくできた堤防でトンビに警戒しつつ風に吹かれてビールを飲む。
風邪が治るというより、風邪なんてひいててもいいんでないの?という気分になる。あれこれ詰まってる頭の中の綿ぼこりも海風に飛ばされていった。

灯台がシーキャンドル、なんて洒落た名前になったけど、江の島の階段だらけの小路は遠い記憶とほとんど変わってなくて、せいろでお饅頭を蒸してる蒸気、貝がらのぶら下がった土産物屋が今風の新しい店に交じって昔のままの姿だったりする。

小学校のプールが新しくなってたり、赤一色だったモノレールのラインに黄色や青バージョンが登場してたり、JRの修理工場が更地になってたり、変わってはいるものの、みんななつかしい記憶を呼び覚ましてくれる。

海は変わらない。今日も波が寄せ、夕日を反射してる。ありがたいなあ。



posted by Alligator Natsuko at 01:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック