2016年11月15日

新宿トラッドジャズフェス、今年も最高に幸せ2日間

今年も秋の名物、そして人生の楽しみ、新宿トラッドジャズフェスティバルが開かれた。
2日とも素晴らしいお天気。去年はお祭り広場で土砂降りの中かじかむ手で演奏したのを思うとお日様のありがたみがひとしお。
それにしても、こんなに出演ミュージシャンがみんなあちこちで挨拶を交わし合い、チョイと乾杯し、笑い語り、そして一緒に音を出しているフェスティバルってないんじゃないかしら。みんなで同じ空気を吸って同じ音を聞いてるだけでもうとてつもなく楽しい、この空気自体がこのフェスの魅力になっている。

空き時間にふらりと歩けば、チューバ5本が大木のように揺れる超パワフル&タイトなブラスバンドが歩行者天国をニューオリンズのストリートのごとく沸かせているし、そこからちょっと角を曲がると小さな編成でニューオリンズの中庭みたいに心地よく音が流れる。「どん底」前には名物煮込みで一杯やっていると、隣のG's Barからまたリラックスしたクラリネットが流れてきたりする。
Soul Food Cafe、トリオ、そしてこの日ならではのいろいろな組み合わせでチカラ一杯演奏し、〆に九州男でこれまたフェスの縮図のごときアフターアワージャム!ああ、天国。

あと10年でも20年でも指が動く限りずっと参加したい、本当に素敵なフェスティバル。

余韻に浸って呑者家打ち上げ、家に着いたら東の空が明るくなってました。
今日は雨。終わってしまった...軽い虚脱感です。
VIVA トラッドフェス、又来春!


posted by Alligator Natsuko at 00:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック