2020年01月02日

Alligator通信 2020年1月号 今年も平和な一年でありますように

1-IMG_20200102_160405.jpg新年あけましておめでとうございます。
おだやかな陽光がこの一年が平和で、おだやかで、心ときめくものであるように、と語りかけてくれているようです。

昨年もライブに足をお運びいただき、また一緒にジャズを学んでいただき、本当にありがとうございました。
音楽が聴いてくれる人の心を解き放っていく瞬間に出会うたびに、音楽に関わる幸せをかみしめてきました。
今年も一層自由に、シンプルに、ジャズとオーディエンスの皆様と、愛おしい時間を過ごしていけたらと思います。

皆様の一年が、素敵な日々でありますように。

1月のライブ

1/2 (木) みなとみらい・シリウス  045-221-1155
=solo 7:00pm-10:30pm  http://www.yrph.com/restaurants/sirius/
ロイヤルパークホテル70階、夜景の素晴らしいスカイラウンジで弾き語り

1/5 (日) 新宿・銅鑼  03-3226-0919  1:00-4:30pm
=下間哲(tp) 浅葉裕文(G) Trio, 他3バンド  http://www.jazz-nagaya.com/dolivedora.html
持ち込自由、午後の気軽なお散歩ライブ。トラディショナルなジャズを身近に気軽に聞いていただけます。

1/6 (月) 川崎・ぴあにしもセッション   044-201-1668 http://pubhpp.com
ボーカルも楽器もみんな来てね。ジャズの香り高き、トリオ+海ちゃんという豪華布陣でお待ちしています。
=松林”すえちゃん”末太郎(ds) 山本”カントク”眞弥(b) 海付”うみちゃん”豊(ts)  7:00−10:00pm 

1/7 (火) 新宿・サンメンバーズ  03-3349-8601  7:00-10:30pm
=solo   落ち着いた大人のラウンジで、弾き語りです
https://rt-clubnet.jp/hotels/smc/t_shin/restaurant/excellent/

1/8 (水) 自由が丘 マルディグラ  ニューオリンズ・ジャムセッション  03-3722-6892
6:30open 7:00-10:00pm http://www.jiyugaoka-mardigras.com/
ニューオリンズの香りの濃く漂うホームグラウンド。
ガンボやフライドチキンなどニューオリンズ料理も楽しめます。
ニューオリンズの讃美歌やトラッド、スイングナンバーなど、楽しくセッションしましょう。

1/9 (木) 関内・Apple       045-641-3396    8:30-11:30pm    問:古川まで
=出口優日(vo), 石垣陽菜(b)    http://blog.goo.ne.jp/jazzlivebar_apple
関内の隠れ家ピアノバー。ミュージシャンやライブ帰りのお客さんが集まったり、いつでも音楽の満ちたお店です。

1/10 (金) ピアノバーナツコ@川崎・ぴあにしも 044-201-1668 7:00-10:00pm
http://pubhpp.com  ノーチャージ・TIP制  ゲスト歓迎
ぴあにしもの美味しいお料理とお酒、ライブを気軽に楽しんでいただくライブ。ぜひ御贔屓に!

1/11 (土) 桜木町・ベイニクス  問合せ:045-242-6324(横浜ジャム音楽学院)
=海付豊(sax,cl)  8:00pm/9:00pm/10:00pm (各回20分)
横浜市中区福富町中通り4-5 和光中央ビル2階 
ノーチャージで楽しめるエスニックレストランです。ボリュームたっぷりでリーズナブル

1/18(土)ニューオリンズ・ "The Danny Barker Banjo & Guitar Festival"
古川奈都子トリオ 海付豊(Ts,cl) 佐久間和(g) 
2:00-2:50pm @ Old U.S.Mint 

____ちょっと先ですが
2/24(月・祝)古川奈都子トリオ@ミントンハウス ニューオリンズから戻りました!ライブ

◆”古川奈都子TRIO@鎌倉ダフネ” 定員オーバーで混みあい申し訳なかったのですが、皆さんが本当に音楽と一体になって、素晴しいライブで今年を締めくくらせていただきました。ありがとうございました。
そしてこのトリオで2週間後にニューオリンズへ行ってきます。
毎年訪れるニューオリンズで様々なことを感じ、日本でオーディエンスの皆様との時間の中で育ててきた音楽。いつかいい形に醸成してきたらニューオリンズで、自分のユニットで演奏してみたい、と思ってきたのが叶うことになりました。
”私たちのニューオリンズ”が現地の人々の心にどう届くのか、ワクワクドキドキです。演奏後に、また新しい音楽の風景が開けてくるのが楽しみ!ニューオリンズ初めての和ちゃんがどんなことを感じてくれるのか、こちらも楽しみです。

◇12月のライブは例年とても暖かい空気に包まれるのですが、今年も、また。
第2日曜日に行われた”ゆう桜が丘”のクリスマスディナーライブは、いつも地元の方で満員に。手作りのビーフシチューが振舞われる、ホームパーティーのような素敵なコンサートです。今年はアートブレイキーに捧げてBlues Marchなんてやってみました。キャッチーで、ジャズがマーチをルーツの一つとして作られてきたことを思い出させてくれるABの名曲です。

Kelly、鳥膳丸梅、いずれも登戸で再開発を待つ最後のビルでゆったりとした時の流れを感じさせてくれるライブ。お客さんがお店を愛している場所でのライブは本当に心が温かくなります。
阪急旅コトライブは200名の参加者のリクエストをできる限りやってしまおう!ということで30曲ほど、オールリクエストで構成してみました。(皆様のセンスのいいリクエストに脱帽!)恒例のスイングダンスイベントもサウンドが練れてきて、楽しみながら演奏しました。
継続はチカラ、ジャズは続けて、醗酵してこそだなあ、とますます感じる日々でした。

◆ニューオリンズ行きでスタートする2020年、私たちの音楽を真っすぐに届けられるように、楽しい時間を沢山持っていただけるように、ニコニコ元気に演奏していきたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

www.pianonatsuko.com


posted by Alligator Natsuko at 15:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | 月刊 Alligator's Press | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。