2020年01月14日

2020 Nola 2日目  ミシシッピは今日も悠久の流れ

1月14日火曜日 薄曇り 24度

春から初夏、と言った陽気。
その昔は有名な音楽スタジオをやっていたMatassa一族が経営する小さななスーパーは、美味しいお惣菜を並べている。
今日はビーンズアンドライス(豚の軟骨が入っていて美味しい!)とDave's Killer Breadという一風変わった名前のパンを買う。
このパン屋さん、15年間服役していたDaveと、出所した彼を温かく迎えた兄とで立ち上げたオーガニックのパン工房。工房で働く300人のうち100人が服役経験者、という雇用ポリシーも多くの人の心に響き、いまや人気のブランドになった模様。
こういうストーリーをアピールするのを「売名」という向きもあるが、いいことならじゃんじゃん売名していただきたいわ
オーガニックの粉と、種と、オイルしか使っていない、がっちり重くて美味しいパンでした。

まずはみんなでFrench marketからミシシッピ川をそぞろ歩き。Natchezのカライオペ(蒸気オルガン)がのどかに響き、汗ばむ陽気で手のあかぎれが一気に治る。ありがとう、ニューオリンズ!
歩いたり、休んだりで体調を整える一日。夕方はさすがに眠気のピークが来て、私たちのキッチン赤パンツ(Quater Master Deli)で久しぶりにダブルチーズバーガーを頼む。二つでゆうに1キロを超える重さ。こっちのハンバーガーパティは牛肉の塊。余計な脂を混ぜないから、体が重くなることはない。

10時を過ぎたら眠気の峠を越えて元気が出てきたので、近場のFritzel'sに出かける。Tom Fischer(cl) Gerald French(D) Richard Scott(P) &bass のカルテット。お店の前で今日到着した丸山君、新谷君、在住のはるかちゃんに会い、入れ違いにジャムセッションに加わらせてもらった。
海ちゃんと和ちゃんは初の肩慣らし。のっけからいい感じにトップギア。こっちの空気とオーディエンスは本当にミュージシャンのスピリットを引き出してくれる。とても楽しいジャムでした。

今日の乾杯はバーボン、Evan Williams。1リットル瓶だから妙にデカい。そして美味い。
明日からDBFes。音楽の洪水が待ってるよ〜〜!


2020 New Orleans 写真はこちらに随時アップします
posted by Alligator Natsuko at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | New Orleans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。