2020年01月16日

2020 Nola 4日目  The Best Chef of Louisiana & the Best Music of New Orleans

今日も温かい。ジャズ温泉のお陰でNolaの空気と音楽があっという間に体に染み込んで、土曜日の演奏のイメージも固まってきた。


午前中は宿の母屋のリビングで、最後のリハーサル。
高い天井、磨かれて琥珀色に光る床板、主人が故郷イギリスから運んできた陶器の棚、得も言えぬ、時代がかった響きを放つ、スピネットピアノ。
1987年、初めて街に来た時にも、ここに多くのジャズレジェンド達が集まり、ジャムをしていたのを思い出す。
今まで3人で数えきれないほど演奏してきた曲たちだけれど、彼らが奏でていた音が今もこの空間に漂い、私たちの出す音と響きあって、今までとはまた違った色合いをまとっている、そんな感覚に包まれた。至福。この気分で土曜日の演奏に臨めるのが本当に楽しみ。

午後はお友達Sさんが、遅めの新年パーティーを開くので、と招待してくださった。
一人で用意したというその料理のあまりに美しい盛り付け。もちろん味も素晴らしい。シーフードたっぷりのガンボにカラフルなサラダ、ラップサンド、チーズ、こちらにはひじき入りのお稲荷さん、カリフラワー入りの餃子、おでん!ニューオリンズならではの和食を、参加したニューオリンズの地元ミュージシャンが美味しそうに食べてるのがなんだかほほえましく。と、壁のポスターに目をやると、2018年のThe Best Chefs of Louisiana ,35人の肖像の中に彼女の写真。え〜、そんな人のお料理にありついちゃってるわけ?感謝感激のひと時。ご馳走様でした。

夜は今回の目玉の一つ、Danny Barker Birthday Bash@Snug Harbor。8時の回はSold Outなので、まずはPalm Courtへ。リーダーのDuke Heuter(tp) は和ちゃんとオランダのジャズフェスで共演していて、久しぶりの再会だそう。
メンバーは Tim Laughlin(cl) Nobu Ozaki(B) Tb,Joe Lastie(D)  D.Bodenhaus(p)→綴りが怪しい.... という名手揃い。
白人バンドらしくしっかりアレンジされたナンバーが中心で、「今日はsit inせずゆっくり聴きたいよね」と話していたのだけど、オーナーのNINAさんが「日本からゲストが来ているんだ、演奏するぞ!」と突然アナウンス、一瞬微妙な空気が漂ったけど、さすがニューオリンズの百戦錬磨、リーダーのDukeは笑顔で頷き、私たちトリオを2nd stageに上げてくれた。
お馴染みのA Trainを緩ーいテンポでやったり、楽しいアイディアが次々繰り出されるところ、さすがショーバンドとしてのプロフェッショナリズム、Joeのリズムがデキシーランドのサウンドを黒人独特のグルーブでスイングさせてとても心地よい。

終わるころにはみんなすっかり温まって、もうちょっと一緒にやりたいね、という雰囲気だったのだけど、初志貫徹、10時にSnug Harborへ戻る。1回目が楽しかったから、と再度入ってくるお客さんも多い。一番前のかぶりつきに案内され、ライブ開演!
=The Danny Barker Tribute Band features: Birthday Bash=
Detroit Brooks - banjo, guitar ・ Dr. Michael White - clarinet
Gregg Stafford - trumpet, vocals・ Freddy Lonzo - trombone
Mari Wantanabe - piano ・ Kerry Lewis - bass
Herman LeBeaux- drums ・ Topsy Chapman - vocals
guest 中村好江(tp)
もう、このメンバーが揃って聞けるだけで、ニューオリンズに来た甲斐があったってもんです。
全体にゆったりとしたテンポがニューオリンズジャズのスピリットそのもので、本当にこのまま、Glorylandに連れて行ってもらえそうな気分。Herman LeBeauxのドラムが本当に心地よく、途中から女性の声色で歌う、Greggの ユーモラスなCareless Love も健在。
途中、Michaelが私と海ちゃんをコールしてくれ、Detroitが和ちゃんも呼んでくれて再びゲスト参加。何をやっても、ニューオリンズ。なので何の曲をやったかはすっかり忘れてしまいました(笑)Topsyのブルースに、最後にアンコールに答えたDetroitの歌声に、ただ幸せで、涙がにじんだ。

最高のご飯頂いて、最高のニューオリンズジャズバンドに加わって、最高尽くしの一日。

このメンバーが元気なうちに、ぜひニューオリンズを訪れてくださいね!!
posted by Alligator Natsuko at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | New Orleans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。