2020年06月01日

Alligator通信 2020年6月号 ゆっくりと再始動

 昼間は窓から緑が日に日に濃くなる姿を眺め
人々が寝静まる時間にそろりと家を抜け出してくてくと歩き回り
今日はル・クラシックのコンサートの予定の日だったなあ...と又空を見上げ、5月が過ぎていきました。

切なくもなんだか....ちょっと贅沢な気持ちなのです。不思議なことに。

30年来、好きなことを仕事にして演奏もレッスンも楽しくやらせていただいてきました。
それでも、だんだん忙しさに紛れて忘れてしまうことがありました。
頂いたもの、手紙やメール、かけてもらった言葉。
一つ一つ、その時に動いた自分の気持ち。
それを本当は残したくて、感動した気持ちを伝えたくているのに、時間に追われ、次の現場がやってきてしまう。
人生をちゃんと味わって消化できていないかも....どこかにあった思いです。

2か月ほど、図らずも「仕事」というものから離れることになり、置き忘れてきた気持ちと時間を、ただただじっと思い出し、味わっています。そして、こうして暮らしてこられたことのありがたさと、どこまでも素晴らしい音楽の存在を、今まで以上に強く感じています。

これからどうやってライブを続けていけるのか....。見えないことも多いです。
でもどんな形であれ、また皆さんと音楽を通して繋がって行けるように、皆さんと音楽への感謝がもっともっと形になるように、真に心動かしてくれるものを大切に、原点に戻って、少しずつ、進みたいと思います。(いつものんびりですみません)

今月は、ぴあにしもとシリウスの演奏が復活です。とても嬉しい。
心配で疲れた心を溶かしてくれる、ニューオリンズ生まれの優しいジャズをいつものように、演奏しています。

6/2     関内 Apple   solo  
6/11   桜木町 ランドマークホテル シリウスラウンジ solo  
6/12    関内 Apple  宮坂俊行(vo)  
6/17   関内 Apple solo 
6/19   川崎 ぴあにしも  海付 豊(cl,sax)
6/24   関内 Apple  鈴木史子(vo)     

スケジュール詳細はこちらのカレンダーをご覧ください

元気なお顔に、お会いできますように。

◆オンライン新宿トラッドジャズフェスティバル、延べ10000人以上の方に聴いていただきました。急な企画にもかかわらず、曲目やメンバーのデータもみんなが丁寧に作ってくれて、とてもいい番組になりました。

演奏は、ピアノがあればできるけど、みんなで音楽を楽しむコミュニティーは集まれなくなったらはかなく失われちゃいます。
オンラインでも、みんな一緒に集まっているよね、っていう気持ちが持てたことは素晴しかったです。たくさん、喜びや励ましのコメントも頂きました。 やってよかった〜〜! 皆さん本当にありがとうございました!!

◇Stay Homeが新しい生活の形になってきて、ライブの配信についてのお問い合わせも頂いています。
いい音でお届けできるよう、試行錯誤を重ねていますので、ぜひ近いうちにお届けしてみたいと思っています。
ご要望を頂き、リモートのピアノ・ボーカルレッスンも始めました。
課題を解決しながらの試みですが、ゆっくり問題を解決できる部分もあり、リモートならではの良さも発見しています。何より、混んだ電車に乗らなくていいし、遠方の人とも、忙しい合間でもできる!
ご興味のある方はぜひ一度試してみませんか?
「ジャズの弾き語りができちゃう!」ようになる、のを目標に。

pianonatsuko.com

posted by Alligator Natsuko at 03:07| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。